About

シンユニティグループシムディレクト・タケナカは、偉大なアーティストが残したアート作品などを大型映像・立体音響・照明演出で没入感のあるイマーシブデジタルコンテンツとして表現するプロジェクト「Art+ (アートプラス) 」をスタートします。

第一弾のテーマは“絵画”。

額縁の中の世界を「見る」という体験ではなく、絵画の世界へ「飛び込む」という今までにない感じる没入型体験。

ぜひ画家の見た世界を体験してみてください。

Yomiuri Land HANA・BIYORI

「Art+」プロジェクトの第一弾として、よみうりランド HANA・BIYORIにて、高輝度プロジェクター20台、14.2ch による 立体音響のイマーシブ空間で、印象派として名高いクロード・モネ、オーギュスト・ルノワール、フィンセント・ファン・ゴッホの「植物」が描かれている絵画をテーマにした花とデジタルのアートショーを期間限定で上映いたします。

モネが人生の半分近くをかけて向き合ってきた「睡蓮」、ルノワールが絵を見た全ての人が幸せになってほしいと想いながら描いた「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」、ゴッホならではの補色で描かれた「ひまわり」など、代表的な絵画を中心に構成されています。

また、エンディングには、モネ・ルノワール・ゴッホが描いた花が同時に一面に舞うHANA・BIYORIでしか見ることのできない画家3名のコラボレーションシーンは豪華絢爛です。

公式Web サイト

Company

シムディレクトは、1926年から映写機メーカーとしてスタートしたタケナカから派生した企画・プロデュース集団。

シムディレクトのプロデュース力、タケナカの高度な映像技術力とコンテンツ制作力を掛け合わせ、スペース価値創造を追及する、Real & Virtual Experience Provider。

最先端テクノロジーを駆使し、領域にとらわれないリアルとバーチャルの新たな体験価値を求め、トータルプロデュースを行う。

Art+では、シムディレクトが空間プロデュース、タケナカがコンテンツ・プログラム制作からテクニカルプランを担う。

※シムディレクト・タケナカはシンユニティグループの一員です。

Contact

ご質問・ご相談は、以下簡単なフォームから受け付けしております。

大規模 or 小規模、専門知識の有無問わず、お気軽にご相談ください。