Virtual Experience SYMUNITY GROUP バーチャル事業への取り組み表明

メディア部門統合に関するお知らせ /「SWAG」が事業を開始

シンユニティグループはグループ内の事業会社における各メディア部門を統合し、 名称を新たに「SWAG」(読み:スワッグ) として2021年1月より事業開始いたしました。

番組・映画・ライブイベント制作分野において必要なビジュアライゼーションは プリレンダーの映像からリアルタイムグラフィックスにシフトし、 XRプロダクションでの制作比率は高まる一方です。

その背景として、従来得ることができなかった、より高い表現力や柔軟性 そしてユーザーエクスペリエンスへの強い要求が挙げられます。

これまでにライブエンターテインメント市場で実績を残してきたシンユニティグループは、 マーケットのニーズに応じてあらゆるエンジン・ソフトウェアを駆使し、クリエイティブを生み出してまいりました。
SWAGでは、それぞれの部門が持ち合わせるリソースや制作環境を集約したことで プロジェクトごとに、より最適なソリューションの実現が可能となりました。


「体感を価値に」


XRクリエイティブ/テクノロジー両面のノウハウを結集し、
企画から完成に至るまでワンストップサービスでのご提供をお約束します。